22歳から始めるエレキギター

22歳から始めるエレキギター

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

MENU

二か月目練習日記 ~パワーコード難しい~

f:id:atomu_330:20170928131105j:plain

Designed by Freepik

 

ようやく簡単な曲が1曲それぽく弾けるようになってきてなんとなくギターの楽しさが分かってきた二か月目。

 

その二か月目についての記事です!

 

どうぞ!

 

二か月目にやったことについて

<二か月目にやったことリスト>

①3本の指で押さえるパワーコードのコードチェンジの練習

②DOSEの「曇天」という曲の練習

③セーハが必要なコードの練習

 
 というわけで二か月目にやったことは主にこの3つ。
 
一か月目は二本の指を使ったパワーコードを練習をしていましたが二か月目は3本の指のパワーコードの練習です。
 
この3本指のパワーコードが自由自在になればかなりの曲が練習すれば弾けるようになるよというのをどこかのサイトで見てひたすらに練習していたような気がします(単純)。
 
そしてその練習曲として僕が練習したのがまたもやDOSEの「曇天」という曲。
 

この曲初心者の方にめちゃめちゃおすすめです!
 
セーハ(後で説明します)を使ったコードが登場しないけどパワーコードだけでは弾けないというちょうどよい難易度。
 
かつめちゃめちゃかっこいい。
 
いきなりセーハを練習して指が死にそうになって諦める前にこの曲を練習することで段階的にうまくなっていきスムーズにセーハの壁を乗り越えることができると思います!
 
サビのところのコードチェンジがとても難しく、僕の場合は練習し始めてから2か月くらいたってやっと90%くらいで成功するかな(まだまだ低い)という感じだった気がします。
 
ですので人によってはかなり根気がいるかもしれません。
 
が、毎日少しずつでもいいので練習を続けていくことが大事だと思います。
 

セーハについて

f:id:atomu_330:20170928133543j:plain

photo by ギターの流儀

 

セーハとは一本の指で複数の弦を抑える方法のことで様々なコードを弾く際に必要になってくる技術です。

 

僕の初めてセーハを使ってコードを抑えてみた感想としては

 

「本気出せばいける!けど痛い!あと疲れる!」

 

というものでした。

 

が、残念ながらセーハとはそういうものです。最初は痛いし疲れます。

 

まあずっと練習してるとなんとなく力の入れ方とか簡単に抑えるコツなどが分かってきますがこればかりは説明しようがないのでたくさん練習してもらうしかないです。

 

画像はかの有名なFコードですね。なんかギター弾く人の半分くらいはここで挫折するみたいな話もあるくらいです。

 

しかいアコースティックギター(木のやつ)とは違いエレキギターは弦が抑えやすいのでそんなに困らないと思います。

 

Fコードでは。。。

 

Bコードって無理じゃね????

f:id:atomu_330:20170928134243j:plain

photo by ぶるーすぼろギター&作曲教室 講師のつぶやき

 

僕が一番無理だろと思ったのがこのコード「Bコード」

 

何が無理かといいますと、、、

 

Bコードの抑えるところはこういうような感じなのですが

 

f:id:atomu_330:20170928135813j:plain

 

そのここの部分

 

f:id:atomu_330:20170928135853j:plain

 

写真だとここ

 

f:id:atomu_330:20170928135257j:plain

 

いやいや無理でしょ!!絶対薬指があたって音でないでしょ!!!!

 

わりとガチで僕はここでギターを諦めそうになりました。

 

いやだって無理だもの。薬指そんなに反らない。

 

ですがまあ安心してください。ギターを弾き続けて友達がたくさんできてから分かったのですがここはやっぱり無理だそうです。指折れるわ。

 

1週間くらい悩んだんですけどね僕、もったいなかったな。。。

 

こういうどうでもいいところに悩む時間も二か月目くらいから増えてくると思います。

 

ですがあんまり気にしすぎてもいいことがない気がしますのである程度調べて分からなかったら「どうでもいいことなんだな」と割り切ってしまうのもいいと思います。

 

というわけで2か月目はBコードにふりまわされたひと月でした。