22歳から始めるエレキギター

エレキギター初心者を中級者まで支えるブログ-22歳から始めるエレキギター

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

ギターの弦交換の時期についての話 ~切れる前にちゃんと張り替えましょう~

f:id:atomu_330:20171015215930j:plain

photo by FREEIMAGES

 

ギターの弦交換を皆さんはきちんとしているでしょうか。

 

この記事にたどり着いた人の中には弦が切れるまで弦交換をする必要がないと思っている方も少なからずいるんじゃないかと思います。

 

特に初心者の方ですと分からないですよね。

 

というわけで正しい弦交換の時期とその理由について説明していきたいと思います!

 

ギターの弦交換の時期は弦がサビてきたら

f:id:atomu_330:20171019103740j:plain

photo by FREEIMAGES

 

まず最初に結論を言いますとギターの弦を交換するタイミングは弦がサビてきたくらいの時期になります。

 

ギターの弦は金属ですので当然サビます。

 

詳しい理由は後述しますがこのサビがギターに悪い影響を与えるので弦を交換する必要があります。

 

これがこの記事で一番言いたいことです。

 

ですので弦を交換するタイミングは人によって様々で、例えば練習量や手汗の書き方、弦の種類、ギターのケアの方法などによって変わってきます。

 

でもまあだいたい1ヶ月くらいです、それくらいを目安に交換しておけばそこまで大きな心配はいらなさそうです。

 

ギターの弦もタダではないですしね。あと面倒くさい。

 

またここでいうギターのケアというのはそんな大したものではなくギターを弾き終わった後に弦を軽く乾いた布(クロス)でふくというものです。

 

それだけで何もしないよりかはかなりマシになるのでこれまでそういったことをやってこなかった方は今日から実践していきましょう!

 

どうしてサビたら交換しなければいけないの?

f:id:atomu_330:20171016112213j:plain

photo by FREEIMAGES

 

次にどうしてギターの弦がサビたら交換しなければならないのということです。

 

ギターの弦がサビたらことによる影響としては以下のようなものが考えられます。

 

<弦のサビがギターに与える影響>

①音が悪くなる

②音程がズレやすくなる

③サスティンが短くなる

チョーキング時に音がすぐ途切れるようになる

⑤弦を抑える時の痛みが大きくなる

⑥フレットの減りが早くなる

 

だいたいこんなもんだと思います。

 

①~③に関しては音の問題。

 

これに関して正直僕は結構どうでもいいかなと思ったりしてます。それは出る音がちょっとくらい悪くなっても練習の質が低下するわけではない気がするからです。あと正直分からん。

 

問題は④⑤⑥です。④⑤に関しては練習にモロに影響します。

 

弦交換のタイミングを見極めるのもこの④⑤が大きなポイントになってくると思います。何となくギター弾いてて指が痛いなと思ったくらいで僕はいつも弦を交換してます。

 

⑥に関してはギターの問題です。

 

フレットというのはギターの指板についている細長い金属のことで、弦がサビることによって摩擦力が大きくなりこのフレットにダメージを与えやすくなってしまいます。

 

f:id:atomu_330:20171019105138p:plain

フレットがすり減ってしまうと弦がビビッてしまったりチューニングがうまく合わなくなったりしてしまうため、楽器屋さんで修理をしてもらう必要があります。

 

これが結構高かったりします。

 

ですので経済的に考えてもギターを長くつもりなら1ヶ月に1回くらいは弦を交換した方がお得ですので面倒くさからずにちゃんと交換しましょう!

 

まとめ

  • ギターの弦の交換時期は弦がサビてきたら
  • 目安はだいたい1ヶ月くらい
  • 練習が終わったらクロスで弦を軽くふくようにする