22歳から始めるエレキギター

エレキギター初心者を中級者まで支えるブログ-22歳から始めるエレキギター

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

ギターを始める際に絶対に必要なものについての話

f:id:atomu_330:20171013170547j:plain

photo by FREEIMAGES

 

エレキギター始めたい!!」

 

「けど何を揃えていいのか分からない!!」

 

「だからやる気が出ない!!」

 

ギターを始めたいと思っててもなかなかそれを誰かに言うのが恥ずかしくてとりあえず自分である程度まで練習して弾けるようになってから言おうと思う方は結構多い気がします。

 

というより僕がそうでした。「ギター急に始めたいとか言い出してどうしたの?もてたいの?」とか言われそうとか思うと口が裂けても言えませんよね。

 

そんな気にしすぎの人のためにエレキギターを始める時にとりあえずこれだけ買っとけというものを紹介しようと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

絶対に必要なもの

早速本題に入ります。こちら6点セットがエレキギターを始める際に絶対に必要なものになります。 

 

エレキギターを始めるときに絶対必要になるもの>

エレキギター

②ピック

③シールド

④アンプ

⑤ヘッドホン

⑥変換プラグ

 

こうして考えると思ったより多いですね。

 

一つずつ解説していきます。

 

エレキギター

 

f:id:atomu_330:20171013170717j:plain

photo by FREEIMAGES

 

まずはエレキギター本体です。これがないと話になりません。

 

値段的にどれくらいものを買えばいいのか分からない方は多いと思いますが、お金に余裕があったり特定のギターを愛している訳でないのなら初心者用の一番安いやつでいいと思います。

 

買ったところですぐやる気がなくなって弾かなくなる可能性はそれなりに高いと思います。そうなった時に6桁くらいの値段のギターを買っちゃってたらもう笑えません。

 

中古のギターショップで2,3万くらいで品質のいいやつを買うのが理想的といえば理想的かもしれませんがイマイチよく分からないですし外れを掴まされる危険性もあるのでちょっとオススメしにくいですね。

 

最初に高いギターを買っとけばやめたくてもやめられなくなるからいいよという意見もチラホラありますがやめる奴は何買ってもやめます。逆に言うと続ける奴はどのギター買っても続けます。ギターは関係ないです。

 

あと個人的にはめちゃめちゃ高いギター持っているのに演奏が下手というのは死ぬほどダサいと思うので安いやつが無難です。

 

②ピック

f:id:atomu_330:20170929155556j:plain



 

次にピックです。エレキギターは指ではなくこのピックでガシャガシャやるので絶対に必要になります。

 

ピックには形や素材、厚みなど色々あり悩むと思いますが初心者の方はおにぎり型で厚みは薄すぎず厚すぎずのミディアムくらいのピックがおすすめです。

 

どうせそのうちいろんなピックで弾きたくなってたくさん買っちゃうのでそれなら最初はオーソドックスなものがいいかなということでこれです。

 

あとはまあおにぎり型のピックは正三角形なので他のピックと比べて3倍使えるから経済的にも優しいですしまあ、はい、おすすめです。

 

まあ正直どれでもいいんですけどね。

 

ピックについてはこちらに記事にまとめたので参考にしてみてください。

 

 

③シールド

f:id:atomu_330:20171018100538j:plain

 

次にシールドです。

 

あまり聞きなれない単語だと思いますがシールドとはアンプとエレキギターをつなぐ線のようなもので、ミュージシャンが立つステージの床がケーブルだらけだと思いますがだいたいコイツです。

 

これがないとせっかくアンプを買っても音を鳴らせないので絶対に必要になります。

 

価格は高ければ高いほどいい音がでる(らしい)のですが家で弾く分には正直よくわからないと思うので一番安いやつでいいと思います。

 

あと長さは自分の家のスペースなどを考えてちょうどいいやつを選んどけば大丈夫です。

 

④アンプ

 

f:id:atomu_330:20171013174020j:plain

photo by FREEIMAGES             (こんなすごいのは買わなくていいです。)

 

次に必要なのがアンプです。

 

これがないとエレキギター特有のギャーンとした音が出ず「あれ、なんか思ったのと違う」ってなると思います。必ず買いましょう。

 

アンプを買うときに大事なことは必ずヘッドホン端子がついているものを買うということです。

 

アンプからそのまま音を出してもギターは弾けるのですがめちゃめちゃうるさいです。

 

f:id:atomu_330:20171013161116p:plain

Designed by Freepik

 

特に学生などアパートで一人暮らしをしている方はアンプから音を出すと一瞬で苦情が来ます(すごい怒られた)。

 

ですがアンプにヘッドホン端子というものがついているものであればヘッドホンから音を出力することが可能になり、多くの人はこのヘッドホンから音を出して練習します。

 

f:id:atomu_330:20171013161131p:plain

Designed by Freepik

 

ヘッドホンから音を出力してもギターの生音だけはどうしても外に響いてしまいますが結構小さい音なのでその音で苦情が来ることはないと思います。

 

最悪怒られても夜はジャカジャカギターをかき鳴らすのではなく一つ一つの弦を弾く単音弾きの練習をするなどの対策でなんとかなります。

 

話が少しそれましたがとにかくアンプを購入するときはヘッドホン端子がついているものを購入しましょう。

 

またアンプの中にはミニアンプという超小型のアンプが販売されていますが音が悪いのでやめた方がいいです。

 

個人的にはVOX Pathfinder 10というアンプをおすすめします。とりあえず迷ったらこれ買っといてください。音がきれいでかつGAINのツマミを回せば心地いい感じで歪みがかかります。

 

部屋のインテリア的にもおしゃれですし大きさもちょうどいいのでとても使い勝手が良いです。

 

なんとなく初心者の癖にこんなの買って大丈夫かなと不安になりますが初心者だからこそ買ってほしい。というかギターやってる人はだいたいみんなこういうの持っているので気にせずアマゾンでポチりましょう!

 

⑤ヘッドホン 

次にアンプにつなぐヘッドホンです。

 

すでに持ってる方はそれでいいですし持ってない方はなんか適当に好きなの買ってください。ヘッドホンに関しては詳しくないのでわかりません。

 

とりあえず僕は見た目が好きなのでこれ使ってます。安いし耳が大きい人でもすんなり装着できるのでオススメです。

 

⑥変換プラグ

f:id:atomu_330:20171018103100j:plain

 

見落としがちなのがこの変換プラグです。

 

アンプとヘッドホンをつなぐ際この変換プラグというものがないと接続できません。

 

「どうせみんな変換プラグ買うんだから最初からイヤホンジャックつけとけや」と思ったあなた。僕もそう思います。

 

まあなんか理由があるのでしょうがとりあえず現状販売されているアンプとヘッドホンをつなぐ時はこの変換プラグが必要なので買いましょう。

 

そのへんのホームセンターで結構売ってます。

 

マルチエフェクターがあればアンプはいらない??

 

次にマルチエフェクターの話です。

 

エフェクターとはギターの音色を変化させるものでマルチエフェクターとはそのエフェクターがたくさん入ったもののことです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

実はこのマルチエフェクターにもヘッドホン端子がついているものが販売されており、それを使えばアンプなしでギターを鳴らすことが可能です。

 

またAUX端子というものがついているマルチエフェクターであればギターだけでなく音楽プレーヤーの音も一緒にヘッドホンから流せるので、耳コピなどをする時にとても便利です。

 

f:id:atomu_330:20171012174226j:plain

 

ですのでアンプを買わずにマルチエフェクターを購入するというのは全然ありです。かくいう僕も現在ではアンプは全く使っておらずマルチエフェクターから出力した音で練習しています。

 

ただ初心者の方にとってこのマルチエフェクターというのは謎深き機械だと思います。

 

使い方も結構複雑なくせに説明書がほとんど英語だったりするのでイライラします。あとアンプ買うよりもだいぶ高いです。

 

またマルチエフェクターだけではヘッドホン越しにしか音を聞くことができないので誰か友達が遊びに来た時に聞かせられないという欠点もあります。

 

ギターにハマればいずれ両方買うことになるのでまずは安いアンプから買えばいいと思います。

 

チューナーはいらないの??

 

チューナーとはエレキギターの弦一本一本の音程を合わせるための道具。

 

これがないとギターを鳴らしても音程がそろわずなんだか気持ち悪い音になるから絶対必要なんですが僕は買う必要はないと思います。

 

なぜなら無料アプリがいっぱいあるから!

 

スマホのアプリで「チューナー」で検索したらそれっぽいのが出るのでそれでいいと思います。

 

まあこういのがあれば便利と言えば便利ですけどスマホがあればなくてもいいなと僕は思っています。

 

 

広告費を稼ぎたくて無料アプリをつくりまくっている人たちに感謝ですね。グーグルアドセンスさんありがとうございます。

 

 

迷ったらこれ買っとけ!!

 

ここまで色々書きましたがよくわからんし探すのが面倒くさいというあなた。そんな方に僕が考えたギターを始める時に買うべき4点セットを下にまとめました。

 

なんかよくわかんないって方はとりあえずこれ買っとけば大丈夫だと思います!

 

<とりあえずこれ買っとけば大丈夫4点セット>

 

エレキギター②ピック③シールド(全部ついてる)

(ミニアンプが付いてくるけど音がしょぼいので使わない)

 

④アンプ

 

⑤ヘッドホン

 

⑥変換プラグ

 

これが僕なりに品質と値段を考えた結果です。合計22160円。これが値段の限界です。

 

お金のない学生でもこれくらいのレベルのものはなんとか買いそろえてほしいです。

 

長くなりましたが以上ギターを始める時にそろえるべきものについての記事でした。バイトがんばれ。

  

それでは良いギターライフを!