22歳から始めるエレキギター

22歳から始めるエレキギター

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

MENU

ギター初心者が中級者になるまで

f:id:atomu_330:20171004120511j:plain

photo by FREEIMAGES

 

このページをご覧になっている方の中にはすでにギターを手にして毎日練習している人もいればまだ購入すらしていないという方など様々な方がいると思います。

 

ですがおそらくほぼ全員が同じ「どうすればギターがうまくなれるだろう」という不安を抱えていることでしょう。

 

大丈夫です。安心してください。とりあえずギターは触ってればなんかうまくなります!

 

特に最初の方は本当にとりあえず触ってさえいればうまくなると思うのですが、ただそれだけではあまりにも乱雑なのでもう少し丁寧に初心者から中級者になるまでの道のりを紹介していこうと思います。

 

ちなみにここでいう中級者とは「だいたいの曲はtab譜を見て少し練習すれば弾けるようになる」くらいのレベルに設定しようと思います。

 

バッキングに合わせてソロを弾きながら自分の感情を表現できるようになるくらいからが中級者でしょとか言ってくるギターめちゃうまの人は多分僕より上手なのであんまり見なくていいです。

 

まずはじめに何をすればいい?

f:id:atomu_330:20171004120619j:plain

photo by FREEIMAGES

 

最初の最初に何をすればよいかというのはとても難しい問題です。

 

すでにギターを上手に弾きこなすことができる人でも何が正解かと言われれば頭を悩ませますし、ましてやこれからギターを購入する人にとっては分かるはずのないことです。

 

何をすればいいのかわからない。でもとりあえず何もしないのは間違いというのは分かる。そんな人のために僕が今まで何をしてきたかということをなるべくわかりやすく記事にまとめました。

 

 

長々と書いてありますが一言でまとめるならばギターを購入してから何をしていたかというとギターを使ってひたすら遊んでいたというだけの話です。

 

教則本を読んでプリングやらスライドやら色々なテクニックが書いてあってやってみたら面白い音がでて、それで遊んでいたら次は何かしらの曲が弾けるようになりたくなってきて練習して曲を弾けるようになったら楽しくて、そしたら次は適当に何か弾いてって言われたときにアドリブで弾けるようになりたくなってきてスケールを勉強して単音弾きを練習して、、、

 

というような具合にとにかくやってみたいことを一つ一つやってみればそのうち絶対うまくなります。

 

まあとりあえず暇な方はぜひ見てみてください。


 

とりあえず一冊教則本を買ってみる!!

f:id:atomu_330:20170928125207j:plain

 

ギターを購入して今日から練習頑張るぞという方におすすめするのはとりあえず初心者用の教則本を一冊購入して飽きるまでその教則本で練習してみるということです。

 

教則本を選ぶ判断基準としては「初心者」という単語がタイトルに入っているものがいいと思います。一応僕がおすすめするのはこれなのですが、まあ別にどれでもいいです。適当に本屋さんに行って購入してきてください。

 

 

そして購入したら中身を一通りやってみてください。

 

初心者用の本であればハンマリングやスライド、アルペジオなどといった基本的なテクニックについてわかりやすい解説や練習フレーズがのっていると思います。

 

それらを完璧に弾きこなす必要はありません。たぶん途中で飽きます。

 

ですがそれらの単語の意味どういうテクニックかということはしっかりと頭の中に入れてもらいたいです。

 

ブリッジミュートは右手の柔らかいところを弦のところにあててズンズンやればできるとかFコードがなんか難しいらしいとかアバウトな感じで全然いいです。それがギターを練習するにあたっての最初にやるべきことだと思います。

 

それらの意味が分かる分からないではギターの面白さが全然違います。その辺が分かるようになってくればあとは好きな曲を練習すれば楽しくレベルアップできるのではないかと思います。

 

何度もいいますが完璧にならなくても大丈夫です。かくいう僕も教則本15冊くらい買いましたが1冊も全部練習できてません。みんなそんなもんです。(だと信じたいです。)

 

自分の好きな曲を練習する!

最近はまってる曲

 

一日くらい教則本を見ながらいろいろやってみてある程度知識がついてくれば僕はもう曲を練習し始めても全然いいころだと思います。

 

練習する曲についてはやっぱり自分の好きな曲を、と言いたいところですが最初の最初だけは簡単な曲じゃないと挫折すると思うのである程度妥協して初心者向けの曲をどれか選びましょう。

 

ここからの練習方法についてはこちらの記事にまとめたので参考にしてみてください。

 

 

ギターを弾いているとうまくいかなさすぎてイライラしたり自分は才能ないのかなと思う方も出てくると思います。

 

ですがギターにおいて最も必要な才能はすぐうまくなる才能ではなく継続してギターを弾ける才能、つまりは「ギターが好きなこと」だと思います。

 

弾いていて楽しいならそれでいいですよね。楽しくないならやめたって別に構わないと思います。

 

それくらい気楽にギターを楽しむことができればきっと半年後には明らかに上達している自分がいることでしょう。

 

そんな感じでギターを楽しめるといいですよね。

 

というわけで頑張ってください!

 

ありがとうございました!