24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

サビまでいったけど、、、【シャッフル作曲法で曲作り #4】

前回の記事でAメロまで完成したところまで行きましたが、今回の記事では曲の中で最も重要視されるサビまで作ってみようと思います。

 

よろしくどうぞ!

 

サビの入りを考える

 

それではまずサビの入りを考えていきましょう。

 

というわけでiPodのシャッフルボタンを押します。来いめちゃめちゃいい曲!

 

f:id:atomu_330:20180804171511p:image

 

youtu.be

 

なるほどね、特にドラムは変わらずメロディだけ変わってサビ前で一気にだっだっだダダからのサビ!みたいな感じか。

 

、、、なんか普通だな。

 

いや20世紀のメロディをディスってる訳じゃないですよ?こんなリードギターが気持ちいい曲なかなかありませんし、あと今気づいたけどイントロのとこベースが左に振ってあってこういうやり方もあるんだなと思いました。

 

これはこれで絶対かっこいいんだけど、今作ってる曲はわりと変態な曲にしたいからもうちょっと変なのがいいな

 

てことでもう一回!!シャッフル!

 

f:id:atomu_330:20180804171635p:image

 

youtu.be

 

あんまし聞いたことなかったけど聞いたらすごい変な曲、やっぱゲス極はボーカルのメロディが気持ち悪くて面白いなぁ、あんまし聞かないけど。

 

てことでサビ前にいきなりあんまり歪んでないギターのソロが右と左でオクターブ違いで入ってシーンとなってサビね、はいはい。面白い!作るの簡単そう!でも弾くの難しそう!大丈夫じゃなさそう!採用!

 

ってことで打ち込みました。できたのがこれ。本物は右と左でオクターブ違いのフレーズを重ねてるけど音声ファイルを作った後にそれに気づいたので作ったものは本当にソロになってます。後で修正します。

 

 

これ弾けるのかな?まあいいや、とりあえずAメロとサビの間にこれ入れてサビ行こう。

 

サビを考える

 

サビを考える、、、というわけでまたシャッフルボタンを押そうかと思ったのですが、ノーマルアタマを参考にしたところがあまりにも少なすぎてノーマルアタマがかわいそうなのでサビもこのままノーマルアタマからつくっていきます。

 

やっぱりサビで一番大事なのはメロディですよね。なのでメロディを最初につくります。

 

ってことでノーマルアタマを参考にしながらできたのがこのメロディ

 

youtu.be

 

「いや全然違うじゃん」と思うかもしれませんがちゃんとマネしてます。具体的にはこの4つ

 

①頭で入る
②いきなりそこそこ高い
③ノーマルアタマの「ウォオ、ウォオ」みたいな感じでここは他の声のボーカルを重ねるつもり
④最後は小節のなかで終わる

 

です。④がわかりづらいので少し解説を。

 

考えてみれば当たり前のことなのかもしれませんがメロディの終わり方は大きく2つあって、1つは小節のなかでおわる、もう1つはサビの外でおわるです。

 

で、上にあげたものが小節のなかでおわるパターンで、小節の外でおわるのがこの下のパターンになります。

 

youtu.be

 

よくありますよね?まあ注意してかないと印象にも残らない部分なのでピンとこないかもしれませんが、我々DTMerはこういう細かいところを気にするんです。

 

個人的には小節のなかでおわる方がオシャレな感じになると思ってるので、オシャレさを出したいときに使うといいんじゃないのかなーとさっきノーマルアタマを聞いてそう思いました。いい勉強になった。

 

このシャッフル作曲法意外と勉強になることが多くて楽しいです。

 

一回ここまでできたものを聴いてみよう

 

というところで一回ここまでできたものを流しで聞いてみようと思います。こんな感じ。

 

youtu.be


なにこのクソ曲、嫌い、すごい嫌い。

 

まあそりゃこんな適当に作ってたら気持ち悪いものができても仕方ないですよね。

 

このまま行くと絶対に統一感のない変や曲が出来上がる気がします。ということでサビ作る前に色々手直しを施す必要がありそうですね。

 

なんか大変になってきてヤベェなというところで今日は終わろうと思います。

 

果たして本当にこの曲を完成させることができるのでしょうか。自分でも不安です。

 

、、、ありがとうございました!