24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

休憩って大切ですね。【シャッフル作曲法にリベンジ#5】

 

前回のシャッフル作曲法にリベンジ#4で曲の要となるサビが完成しました。

 

で、次にサビおわりどうしようって感じのところからです。

 

よろしくお願いします!

 

久々のシャッフルボタン!

という訳でサビの終わりから考えていきます。

 

「シャッフル作曲法にリベンジ」とか言っておきながら大分長いことiphoneのシャッフルボタンを押してないのでそろそろシャッフルボタンを押そうかと思います。

 

シャッフルボタン押下!サビの終わり方を教えてくれ!

 

f:id:atomu_330:20180901220804p:image

 

youtu.be

 

 

PVがない曲なのですが僕が心から尊敬するめちゃウマ弾いてみた動画の人リプTONEさんがこの曲を弾いているのでその動画を載せました。

 

実はこの動画に憧れて僕もこの曲練習したことがあるのですが、なかなかキレイに弾けません。半年くらい毎日弾いてたんですけどね、キレイなカッティングっていうのはギターにしか出せない音なので上手に弾ける人は憧れます。

 

どうでもいい話ですけどギターの音を最大限生かすのは派手なギターソロではなくアルペジオとカッティングだと思っています。極論派手なギターソロなんてちょっと性能いいシンセがあれば何とかなると思ってます。

 

あくまで「作曲」というところに目を向けた場合ですが。ライブとかだとやっぱシンセ弾くよりギター弾いてた方がかっこいいのでギターソロは必要です。

 

少し話がそれましたがサビ終わりの展開を参考にするんでしたね。なるほど。サビが終わった後ドラムバンバン叩いてAメロらへんで使ったリフに戻る感じね。ちょうどイントロのギターどっかで使いたいと思ってたから採用しよう。

 

あれ?ってことはそのあとそこで使ったリフを上手く遊ばせていけば2番ができるのでは??という訳で打ち込みました。こんな感じでどうですか!

 

、、、ってことで音源を出すつもりだったんですが間違えて消してしまいました。

 

一生の不覚。。。

 

休憩中のYouTubeありがとう

音源はありませんが自分なりに納得のいく展開ができました。そこで一旦休憩しようかなと思って地べたに寝っ転がってドラム叩いてみた動画見てたんですが、

 

そんなときにこの叩いてみた動画に出会いました。

 

youtu.be

 

めっちゃかっこよくないですか???ドラム叩けるのうらやましいな。

 

で、注目したのはAメロのドラムです。バスドラを等間隔で叩いて、その上でスネアとかタムとか金物とか使って色々やる感じです。、スネアのダダン!!とかも僕の引き出しにはないフレーズだったので、めっちゃかっけえと思ってしまいました。

 

ってことで今作ってる曲に取り入れよう!ちょうど2番のAメロに当たる部分を作っているところですしね。

 

こういう偶然があるから休憩ってやっぱ大事ですね。仕事もこんなノリで休憩できたらいいのになー。

 

ついでに進行もいただいて王道進行にしてやりました。ワンオク王道進行大好きなイメージがあったので。まあ完全感覚DreamerとThe Beginningしかコード進行知らないし、曲聞いてコード進行がどーのこーの言えるほど耳よくないのでアレなんですけどね。

 

そしてこのパート終わりでサビを入れることになるからいつか作ったギターでサビに入るパターンのやつを入れたらこんな感じのものができました。

 

youtu.be

 

気にくわない!なんかキモイ!別の曲無理やり足したみたい!キモイ!

 

世の中そんな簡単にうまくいかないものですね。パチンコで赤保留入ったくらいの感覚だったんですけど見事に最後ケンシロウ青カットインでした。分からない人は気にせず健やかに生きてください。

 

という訳でとりあえず最初のAメロが静かすぎるのがアレな気がするのでギターを足して、、、みたいな感じで4時間くらいかけて色々試してみていきついたものがこれです。

 

youtu.be

あんまり変わってねぇ、、、4時間も何してたんだろ、、、

 

なんかラッドっぽいですね。

 

 

今回はここまで

という訳で何となくラッドっぽいものができたところで今回は終わろうと思います。

 

いや最近のカタルシスとか聞いてる人にとっては「は?お前radwimps聞いたことねーだろ?」ってなると思うんですが違うんですよ。昔のラッドはこんな感じでカッティングが入った歪みギターバッキング+ギターめちゃうま星人が弾くクリーンの単音弾きみたいな構成だったんですよ。アルバムで言うと「絶体絶命」前後です。

 

ラッドはアルバム出す度に全然違う試みをしてて面白すぎるので、是非アルバム単位で曲を聞いてみてください。僕のような24歳前後の男子は全員知ってる「アルトコロニーの定理」と「絶対絶命」がおすすめです。

 

という訳で次の記事ではこれまで作ったものの修正をしていこうと思います。

 

ありがとうございました!