24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

雲行きがどんどん怪しくなっていくけど、、、【シャッフル作曲法にリベンジ#3】

 

前回のシャッフル作曲法にリベンジ#2で勢いで最初からサビの後まで作って全てを投げ出したところまで進み(?)ました。

 

という訳でここから何とかそれっぽい感じに仕上げていくしんどい作業です。

 

よろしくどうぞ!

 

とりあえず前半と後半で違う曲すぎる

 

youtu.be

 

とりあえずこれはまあアレですよね、、、前半と後半で違う曲すぎますよね。

 

イントロとかはなんかノリにノれない変な感じの曲で、もう少し具体的に言うとダイアトニックコード以外のコードとか変拍子とか多めに入れてるのに対して、サビが始まってからはコードも普通だしドラムも普通だしでマジで平々凡々な感じです。

 

動物で言うと逆にしたオカピですね。逆にそういうコンセプトで曲を作ってニコ動とかにオカピの絵書いて投稿しようかと一瞬思ったのですがスベるのが目に見えてたのでやめました。

 

何でこんなことになったのかなと考えてみたんですが、やっぱアレですね。ちょっといい曲つくろうとしちゃいました。恥ずかしながら。

 

個人的な感覚ですが、いい曲をつくろうとするとたいてい何の変哲もないつまらない曲になりがちですね。気を付けよう。

 

という訳で前回作ったサビ一つ前のパート以降は全部作り直すことにします。まあ作曲してるならよくあることですね、仕方ないです。

 

ああ面倒くせぇ

 

ゴーゴー幽霊船っぽくしたい

 

何となくのイメージですがこの曲のイメージは僕の中で米津玄師のゴーゴー幽霊船なんですよね。

 

youtu.be

 

不協和音とかが多くて気持ち悪いとことかがちょっと似てるかなーと思ってます。まあ似てるっていってもゴーゴー幽霊船の足元、、、っていうか足元に落ちてるアリにすら及んでないんですけどね。

 

YouTubeに音源があるか分からないですけど米津玄師でいうと「ししど晴天大迷惑」とかも好きなのでそんな感じにできたらなと思うんですね。カッティングジャジャジャみたいな。

 

という訳でパワーコードのカッティングを裏で鳴らして何となくサビをつくってみました。

 

ついでにギターをピロピロさせたくなったので、ギターのハイポジションの手癖からできたフレーズを鳴らしに鳴らして、ドラムはとりあえずズッターズッターで作りました。

 

てことででできたのがこれ

 

youtu.be

 

なんかなぁ~ん~~え~~~

 

なんでこんな変な感じ?んー、、、

 

今回はここまでにします

f:id:atomu_330:20180730223221j:plain

photo by FREEIMAGES

 

という訳で今回は特に前進せずに終わってしまいましたがまあそんなもんです。

 

やっぱりサビがまだキレイすぎて気にくわないのでうまくぶち壊してやろうと思います。

 

ありがとうございました!