24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

やっと完成!!動画に命かけすぎた感【シャッフル作曲法にリベンジ#12】

やっと曲が完成しました。

 

シャッフル作曲法にリベンジということでずっとやってきて早くも12回目、約1か月半、体感で言えば3か月くらい頑張ってた気がするんですけど意外とそうでもないですね。

 

まあ前置きはどーでもいいです。聞いてください。

 

よろしくお願いします!

 

CR回想パチンコ 24.ver 

www.nicovideo.jp

 

どうですか。ここまで一切触れてこなかった動画に全力を出しすぎてる感じがしてビックリしませんか。

 

こんだけ動画で色々やってたらもはや曲なんて何でもいいなって作って思いました。あと曲の後半パチンコやらない人は一体どう感じるんだろうと不安にもなりましたが、その振り切り加減が頭おかしくて結構好きな作品になりました。

 

正直いうと曲は全然好きじゃないです。こういうよくあるテンポでよくある感じのみたいな曲はあんまり普段聞かないので。

 

よくよく考えれば最初は変態な曲作るみたいなこと言ってた気がするんですけどね。不思議なものです。

 

とまあ曲ができたことはそれはそれでいいのですがせっかく【シャッフル作曲法にリベンジ】とタイトルを打って曲を作ってきたのでシャッフル作曲法について言いたいことをいくつか言わせてもらいます。

 

シャッフル作曲法はやめた方がいいよ

シャッフル作曲法なんて本当にやめた方がいいです。マジで。

 

初めて僕のブログを読む人もいるかもしれないのでさらっと振り返っておくとシャッフル作曲法というのはこのような作曲法です。

 

<シャッフル作曲法>

1.パートを選ぶ(Aメロとか)
2.iPodのシャッフルボタンを押す
3.流れてきた曲の1.2で選んだところをパクる参考に曲をつくる
4.1〜3を繰り返す  

 

なんとなく簡単に曲が作れそうな気がするんですけど、その分やっぱりこのシャッフル作曲法は自分の好きな曲を作ることが難しいと思います。

 

実際に一回それで途中で投げ出しましたしね。

 

ただ曲を作ってるときになかなか次の展開が思いつかなくてピンポイントでこの方法を使うのはかなりいいと思います。それでどんどんアイデアがでてくることもあるので。

 

という訳でまとめるとシャッフル作曲法は「最初からそれで曲を作ってみるんじゃなくて困った時に使うお助けアイテム的な感じで使った方がいい」ということに結論づけたいと思います。

 

自分で曲を作る人は困った時に是非やってみてください。

 

最後に

photo by FREEIMAGES

f:id:atomu_330:20180826144448j:plain

そんな感じでずっと頑張ってきた曲がやっとできましたというところでした。

 

やっぱり今回作った曲は曲単体で聞くと自分的にはなんか「うーん」な感じだったので動画に命かけたつもりです。このクオリティが今の僕が出せる限界のクオリティです。

 

これがニコ動とかで思いのほか伸びて動画「どうやって作ったんですか?」的な声が上がって【シャッフル作曲法にリベンジ番外編】みたいな感じで記事をかけると自分の中では死ぬほどハッピーなのですが、どうでしょう。やっぱ難しいですかね。。。

 

曲とか動画について感想とかがあればコメントしてくれると死ぬほど喜びます。

 

そんな感じで、終わりたいと思います。

 

ありがとうございました!!!