22歳から始めるエレキギター

有名ボカロPになりたい

全くの初心者が有名ボカロPを目指してそこそこ頑張るブログ

【ミックス】パン振りの基本について

f:id:atomu_330:20180220171939j:plain

photo by FREEIMAGES

 

ミックスで左右の住み分けをするために重要なパンの振り分け。

 

これについて軽くまとめました。備忘録的な感じです。

 

ミックス初心者でよく分からない人や色々いじくりすぎて何がなんだかよく分からなくなって初心に帰ろうと思う人には役に立つはずです。

 

どうぞ。

 

 

ドラム以外

f:id:atomu_330:20180220172130j:plain

photo by FREEIMAGES

 

パンの振り分けはドラムが一番ややこしいというか面倒臭いのでドラムとドラム以外に分けて説明したいと思います。

 

<ドラム以外のパンの振り分け>

 

ボーカル・・・真ん中

ベース・・・真ん中

ギター・・・右と左(例 R85とL85、R100とL100)

 

基本的にはこんな感じです。

 

 

ドラム

f:id:atomu_330:20180220172314j:plain

 

Acro Music School-第1回「ドラムセットの名称」より

 

ドラムはスネアとバスドラム以外は実際のドラムセットをイメージしてパンを振るとそれっぽくなるのでおすすめです。

 

具体的にはこんな感じ

 

<ドラムのパンの振り分け>

 

・スネア・・・真ん中

バスドラム・・・真ん中

ハイハット・・・左か右(例 R80)、真ん中でも良い

・ライド・・・ハイハットの逆でちょっと内側(例 L60)

・クラッシュ・・・両サイドに1つずつ(例 R70 R70)

・タム・・・ハイタムからフロアタムへとハイハットから遠ざかる向きに置く(例 ハイハットR80 ハイタムR50 フロアタムL30)

 

だいたいこんな感じだと思います。

 

短いですが議事録的な感じと言ったのでこれでこの記事は終わろうと思います。

 

ありがとうございました。