22歳から始めるエレキギター

22歳から始めるエレキギター

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

MENU

一か月目練習日記 ~最初は何をすればいい??~

f:id:atomu_330:20170928121045j:plain

Designed by Freepik

 

04 limited sazabysのliveで感化されてギターとアンプと教則本を購入したとこから始まった僕のギターライフ。

 

その最初の一か月目について何をしていたのかの記事です!

 

どうぞ!

 

最初の一か月にやったことは??

<最初の一か月にやったことリスト>

教則本の簡単にできるところだけやってみる

②意味の分からない単語を調べまくる

③DOSEの「修羅」という曲を練習する

 
大きく分けて最初の一か月はこの3つをたくさんやりました。
 
本当は一冊の教則本をとことんやりこもうと思っていたのですが無理でしたね。一瞬で飽きました。。。
 
やはり楽しくないことは続かないです。
 
ですのでこれからギターを始める方はとりあえずやれるとこまでは教則本を頑張って、そこからは何か自分の好きな曲を練習するといいと思います!!
 

初めてできるようになった曲「修羅」

僕がギターを手にとって初めて練習してできるようになった曲がDOSEの「修羅」という曲。

 

この曲を選んだ理由としては「簡単でカッコイイ」から。これに尽きます。

 

DOSEの楽曲は全体的にギターソロなどが少なく演奏するのが簡単な印象ですがその中でも特に演奏しやすいのがこの曲だと思います。

 

具体的には指を2本しか使わないパワーコードというコードでほとんどの部分を演奏できてしまうため、初心者の方にはまさにうってつけの曲となってます。

 

それでも最初はめちゃめちゃ苦労するんですけどね、いや指二本同時に動かすとかマジで無理だろって思ってた。

 

そこは反復練習です。ひたすらやるしかありません。

 

それぞれ自分が練習した曲に関してはいつか記事にしようと考えているのでお待ちください。

 

色々手を出すことは無駄なことじゃない

f:id:atomu_330:20170928122414j:plain

Designed by Freepik

 

ギターを始めたときに僕がよく考えていたことに「最短距離で上達するには何をすればいいか」ということでした。

 

年齢的に考えてもギターを始めるのが遅かったのもありできるだけ無駄なことをせずにレベルアップしていきたいなと、

 

しかし結論から言わせてもらえば無駄なことなんて何もありません。

 

ただ楽しいから一つ一つのコードフォームを見ながら演奏してみたりとか、

 

スケールの種類について勉強してみたりだとか、

 

ギターの上達にはあまり関わりのないところにも僕の場合多くの時間を費やしましたが、それ込みで今の自分があると思います。

 

一番無駄だった時間はこれやる意味あるのかな?と考える時間だったように思います。

 

悩むくらいだったら何だってやった方がいいです。本当に。

 

というわけで最初は自分の興味の向くままに色々手を出してみましょう!

 

意外なところでその知識が後々役に立つと思います。