24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

マルチバンドコンプレッサーの使い方とは?

何となく難しそうな名前をしているため初心者の人に敬遠されがちなエフェクトの一つであるマルチバンドコンプレッサー。

 

ですが実はこのエフェクトはとても優秀なエフェクトで、ミックスをする際にはこれが一つあるだけで結構音が変わってきます。

 

という訳であまり知られてないマルチバンドコンプレッサーについてその使い方などについて説明していきたいと思います。

 

そもそもマルチバンドコンプレッサーとは何??

f:id:atomu_330:20180922204927p:plain

使うのメッチャ難しそう、、、

 

まずはそもそもマルチバンドコンプレッサーとは一体何かということについてです。

 

マルチバンドコンプレッサーとはその名の通り複数の帯域で(マルチバンドで)コンプレッサーをかけることができるというものです。

 

一般的なコンプレッサーは音域を指定することができず、その音全体について圧縮することができるのですが、マルチバンドコンプレッサーの場合は全体ではなく帯域ごとにどれくらい圧縮するかを決めることができるという訳です。

 

EQのコンプレッサー版という感じですかね。

 

まあ難しかったら使うと一気に曲がかっこよくなる超すごいエフェクトってことを覚えておけばよいです。

 

どのような場面で使うと効果的なの?

それでは次に一体どういう時にこのマルチバンドコンプレッサーを使えばいいのかという話についてです。

 

マルチバンドコンプレッサーを用いる理由の一つに音圧を出すためというものがあります。

 

音圧に関してはこちらのページでもまとめましたが、ザックリと言うと全ての帯域で音がでてる状態というのが音圧があって良く聞こえる状態になります。

 

ですのでマルチバンドコンプレッサーを使って周波数ごとに区切ってコンプレッサーをかけてあげることで全ての帯域で音がでている音圧のある状態にしあげることができるという訳なのです。

 

f:id:atomu_330:20180922235133p:plain

 

高音側の音量が大きくなって全体的に音量が出ている状態になっていますよね。これが音圧がでている状態になります。

 

音を聞いてみてもそれはすぐわかると思います。

 

・マルチバンドコンプレッサーをかける前

 

・マルチバンドコンプレッサーをかけた後

 

音圧がでてるのがわかりますね。ちなみにこれはプリセットから選んだだけなので特別な知識がなくてもこのような処理は行えます。

 

これがマルチバンドコンプレッサーの主な使い方になります。この処理を全体もしくはそれぞれの楽器ごとにしてあげることで、元々の音質を劣化させることなく音圧を稼ぐことができるというのがマルチバンドコンプレッサーのすごいところです。

 

またここまでの説明を見て勘の良い方はもしかしたら「EQとあんまり使う目的変わらなくない?」と思うかもしれませんが、EQよりもマルチバンドコンプレッサーを使った方が圧倒的に自然な仕上がりになります。

 

マルチバンドコンプレッサーはあくまでコンプレッサーなので、あるライン(Threashold)を超えた部分をある比率(Ratio)で圧縮するという性能になります。

 

よく分からない人はコチラの記事を参考にしてください。

  

ですのでEQのように無理やりその帯域の音を削ったりするのではないため自然な仕上がりになるのだと思います。

 

これは僕のイメージですが、はい。まあとりあえず一回使ってみてください!!

 

マスタリングで使うことが多いけど

このマルチバンドコンプレッサーは主にマスタリングで使われることが多いです。

 

ですので一度ミックスが終わって完成した曲について「なんとなくイメージと違うんだよな」とか「もう少し迫力を出したいな、音圧がほしいな」という時に最後にこのマルチバンドコンプレッサーで音を整えるために使うことが多いです。

 

ただ個人的には別にマスタリングじゃなくてミックスの段階で使っても良いと思います。

 

まあこの辺は慣れてきてからだと思いますが、まれに「マルチバンドコンプレッサーはマスタリングで使うからミックス段階ではコンプレッサーしか使っちゃダメ!!」という固定概念を持っている人がいるので、そうではなくもう少し自由にやっていいんだよということが言いたい訳です。

 

まあ全部に全部にマルチバンドコンプレッサーをかけていたら訳分からなくなりそうなので自分が必要だと思ったらでいいと思います。

 

どんなエフェクトも

 

「とりあえずみんな使ってるらしいから使ってみよー」

 

ではなく

 

「今こうしたいから使ってみよ」

 

みたいな目的をもって使った方がいいです。もちろん最初はよく分からないから慣れるまでは色々使ってみなきゃいけない時期もあるとは思うんですがはい、うーん、難しいっすね。

 

まあお使いのDAWによってはマルチバンドコンプレッサーの設定のプリセットがいっぱい保存されてたりするので、マスタリングの段階でそれを色々試してみて何となく気に入ったやつをとりあえず使うくらいでも全然いいと思います。

 

そんな感じでマルチバンドコンプレッサーの使い方についてでした。

 

ありがとうございました!