22歳から始めるエレキギター

有名ボカロPになりたい

全くの初心者が有名ボカロPを目指してそこそこ頑張るブログ

ギターの音色について思いつくものをひたすらあげてみた

エフェクターを組み合わせることで無限の音色を奏でることができるエレキギター

 

でも結局曲に取り入れられるような音色ってそんなにたくさんなくない??

 

と最近曲を作ってて思います。

 

youtu.be

 

もちろんこういう誰も出したことない音だしてやるぜ!みたいなバンドは置いといてですけどね。

 

という訳でこの音よく聞くなーみたいな音色をまとめると何種類くらいあるのか気になったのでちょっとまとめてみました。よろしくどうそ。

 

 

ディストーション(オーバードライブ)

youtu.be

 

エレキギターと言えばこれでしょう。この後が結局1番カッコいい。正義。

 

高校生の時ぶりになんちって聞いたらギターが歪みまくっててびっくりしたので動画載せました。

 

どちらかというとクリーントーンに近い音色でしで激ムズなギターを演奏することが多いradwimpsも昔はこんな感じだったんですね。

 

改めて昔の曲聴くと楽しい発見があって面白いです。

 

 

クリーントーン

youtu.be

 

次は先ほどのディストーションとは真逆の音色にあたる、弦を弾いた時に出る生音に近い音色のクリーントーンです。

 

クリーントーンは暴力的なディストーションの音色と比べて圧倒的に美しさを持っていて、個人的にディストーションよりも好きな音色です。

 

ただキレイに弾くのめちゃめちゃ難しいんですよね。

 

クリーントーンアルペジオとか単音弾きとかをキレイに出来るようになれば、今の何倍もギター弾くのが楽しくなるだろうなと思います。

 

。。。練習します。

 

 

③クランチ

youtu.be

 

ディストーションクリーントーンのちょうど間の音色であるクランチ。

 

カッティングとかするときはクランチにするととても映えますね。ヌケがよく、リードギターでよく使われる音色です。

 

 

④ファズ

youtu.be

 

ファズとは正確にはエフェクターの名前なのですが、何が言いたいかというとめっっっちゃ歪ませたギターのことです。

 

ジミヘンがよく使ってたらしいです。意外。

 

個人的にはシューゲイザーとかによく使われてるイメージでした。

 

めっっっちゃ歪んでるので何弾いてるか正直分からんみたいな感じになる音です。

 

 

⑤コーラス

youtu.be

 

これもまたエフェクターの名前なのですが、そこまで歪んでいないギターにコーラスをかけてつくる艶やかな音色のことです。

 

動画の冒頭の8小節がそうです。なんか独特の艶やかな感じありますよね?めっちゃ好きです。

 

ART-SCHOOLとかが多用する音です。アルペジオとかにすると気持ちいいですよね。

 

⑥ワウ 

youtu.be

 

ワウワウ言ってる感じの音色です。何言ってんだと思った人は動画見てください。

 

カッティングとかギターソロとかによく使われる音色(っていうかエフェクター)です。

 

この音をカタカナにするとワウワウなのは多少無理がある気がします。

 

なんかこの辺まで来てなんでこんな記事書いてんだろって思い始めましたが、気にせず書きます。

 

 

⑦ディレイ

youtu.be

 

序盤からそうでしたがエフェクターの紹介みたいになってきましたね。音が遅れてやってくるエフェクターのディレイです。

 

凛として時雨がよく使いますね。エフェクターだけじゃなく歌詞にもよくでてきます。サディスティック。

 

まとめ

f:id:atomu_330:20180609212707j:plain

photo by FREEIMAGES

 

ということでまとめるとエレキギターの主要な音色は7つでした。思ったより少なかった。

 

まあ細かいこと言いだせばギターの種類で音は変わるし、なんなら同じギターでもどのピックアップを使うかでも結構音は変わります。

 

じゃあなんでこんな記事書いたんだってことですがなんででしょうね、多分暇だったからです。

 

そんな暇ならギターの練習すれば?って話ですね。正論だと思います。でも本音を言えば疲れるからしたくない。

 

。。。ありがとうございました!