24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

iOS版GarageBandの使い方【第1回】基本的な作曲の流れを捉えよう

iPhoneで簡単に高クオリティな楽曲を制作できるiOSGarageBand

 

ですが全くの初心者にとってはなかなか使い方が分からずその素晴らしさが分からないと思います。

 

というわけで実際に楽曲を制作する流れに沿って、iOSGarageBandの使い方を紹介していきたいと思います。 

 

基本的な作曲の流れ

iOSGarageBandの使い方【第1回】ということでまずは基本的な作曲の流れについて紹介していきたいと思います。

 

iPhoneiPadGarageBandを起動するとまずはこのような画面になると思います。

 

f:id:atomu_330:20181106074240p:image

 

私の場合はすでに何曲か曲を作っているのでこのようにプロジェクトが何個も出てくると思いますが、何も触ってなければ一番左上の「書類を作成」というボタン(?)のみでている状態となっていると思います。

 

というわけでまずはこの「書類を作成」ボタン、もしくは右上の「+」ボタンをタップましょう。するとこのような画面になります。

 

f:id:atomu_330:20181106074524p:image

 

もしかしたらKEYBOADではなく別の楽器がでてくるかもしれませんが、似たような画面になるはずです。

 

色々と気になることは多いと思いますがとりあえず左下の「SmartPiano」をタップしましょう。

 

f:id:atomu_330:20181106074750p:image

 

よく分からない画面が出てきましたね。

 

この画面に限らずそれぞれの楽器についての説明はまた別のところでするので気にせず行きましょう。

 

次に実際に演奏を録音したいと思います。

 

録音は上の赤い丸のボタンをタップするとカウントが始まって録音できます。

 

f:id:atomu_330:20181106075114p:image

 

「いや何弾けばいいか分からないんですけど」

 

と思うかもしれませんが何でもいいのでとりあえず何か弾いてください。本当に何でもいいです。どうせ後で消すので。

 

とりあえずカウントが終わって上に赤いマーカーがでてきたら画面の真ん中らへん(タップすると音がでる)を連打して停止ボタンをタップしてくれればいいです。

 

うまく録音できればこんな感じの画面になるはずです。

 

f:id:atomu_330:20181107184314p:image

 

なんか上に緑のマーカーが出てきましたね。これは「ここまで先ほどあなたが演奏したものを録音しましたよ」ということを知らせてくれています。

 

あともう1つ画面の左上にレンガみたいなボタンが出てきたと思います。(1度も録音していない状態だと出ないので気をつけてください)

 

こいつをタップしましょう。

 

f:id:atomu_330:20181106075641p:image

 

するとこんな画面が出てくると思います。

 

この画面がGarageBandで作曲する際に一番よく見る重要な画面になります。

 

勘のいい人やDAWを触ったことがある人は分かるかもしれませんが、この画面は「トラック」を表示する画面となっており、分かりやすく言えば「いつ何の楽器の何を弾いた音が鳴るか分かる画面」になります。分かりにくくてごめんなさい。

 

今はまだキーボードしか演奏してないので寂しい感じですが、作曲を進めていくといずれこんな感じの仕上がりになると思います。

 

f:id:atomu_330:20181106080229p:image

 

なんかめっちゃ作曲してる感じがしませんか?まあ作曲してるんですけど。

 

とりあえずここはそんな感じの画面で、もっと言うと「作曲する時に一番よく見る超大事な画面」ということを押さえてくれれば嬉しいです。

 

今後この画面は「トラック表示画面」という名前にしようと思うので覚えておいて欲しいです。

 

とりあえず今回はここまで

 

という訳で今回は細かい説明は全くせず先ほどの超大事な画面「トラック表示画面」を出しました。次の記事では肝心なこの「トラック表示画面」の使い方について説明しようと思います。

 

勘のいい人はここまでいければあとは適当にGarageBandをいじってるだけで、何となく全体の使い方は理解できると思います。

 

が!それだと私の記事が読まれなく恐れがあるので次の次くらいの記事では「適当に触ってただけではいまいちピンと来ない機能」について紹介するのてもう少しだけ読んでもらえると嬉しいです。

 

そんな感じで今回は終わろうと思います。

 

ありがとうございました!