22歳から始めるエレキギター

22歳から始めるエレキギター・DTM 〜初心者を中級者まで支えるブログ〜

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

4か月目日記 ~レッツクロマチック~

f:id:atomu_330:20170928163930j:plain

Designed by FREEIMAGES

 

単音弾きがうまくならなさすぎてそろそろモチベーションが急降下しだした四か月目。

 

「ここを乗り越えれる人と乗り越えれない人で大きな差がつくんだろうな」と歯を食いしばりながら頑張りました。

 

4か月目です!

 

4か月目にやったこと

<4か月目にやったこと>

radwimpsの「おしゃかしゃまの」練習

radwimpsの「会心の一撃」に挑戦して一瞬で挫折

・クロマチック練習

 

3つやったことを上げましたがほとんどの時間はおしゃかしゃまとクロマチック練習をしていました。

 

三か月目は単音弾きの練習としてクロマチック練習をずっとしていたのですがモチベーションが続かなくなってきて色々と考えることが多くなりました。

 

一体どういう思考回路だったかというと

 

 

「単音弾きの練習つまんね、なんでこんな頑張ってんだろ」

 

→「radwimpsおしゃかしゃまが弾けるようになりたいから頑張ってるんだ、そうだ頑張ろう。」

 

→「あれ?じゃあいつになったら弾けるようになるんだろう?どれくらいクロマチック練習やればいいんだろう?」

 

→「。。。」

 

→「おしゃかしゃま練習しちゃお!!」 

 

 

とりあえず一番やりたいことがおしゃかしゃま弾けるようになることだから遠回りしないで最初から練習した方がはやいよね。で、練習してればそのうち単音弾きできるようになるよね多分。みたいなノリでした。

 

というわけでほとんどの時間はおしゃかしゃまを練習してました。

 

そんなにすぐできるようになる訳がない

案の定おしゃかしゃまにはすごい苦戦しました。本当に長い時間をかけました。

 

おしゃかしゃまはそこまでテンポが早くないため右手が追い付かないということはあまりなかったのですが、運指がかなり複雑でひねくれているため覚えるのが大変で、かつ違う弦をピッキングしたり左手で違うところを押さえてしまったりとなかなか練習しても前に進まないことが多かったです。

 

一応運指を覚えて体に叩き込むことはできたものの、一か月という短い期間ではキレイに弾けるようになったのはイントロから始まるリフくらいで、全体を通してミスのオンパレードの状態でした。

 

ただそれでもすごく楽しかったです。

 

おしゃかしゃまは数ある好きな曲の中でも一番弾けるようになりたいと思っていた曲だったので、うまく弾けなくてもほとんどイライラしませんでしたし、とりあえずギターを持ったらイントロから始まるリフを30分くらい弾いてました。

 

好きこそものの上手なれとはよく言ったものだと思います。ギターのレベル的には全くあってない曲で背伸びに背伸びを重ねたような感じでしたがおしゃかしゃまを練習曲として選んで正解でした。

 

と、心から強く思ったので次にやる曲もやっぱりレベルがどうとかではなく自分の好きな曲をやろうと考え、次の練習曲にまたもやradwimps会心の一撃を選び、tab譜をGLNETで見ながら練習を開始したのが3か月目の終わりあたりでした。

 

が、ここで問題発生。

 

一小節目から弾けませんでした(絶望)

youtu.be

 

まさかとは思いましたが一小節目から弾けませんでした。

 

というのも会心の一撃おしゃかしゃまとは違いテンポが早いため右手のピッキングがかなり重要な曲になってきます。

 

そうなった時にこれまで僕は正確にピッキングする練習はしてても速くピッキングする練習をしていないため全く歯がたたなかったという訳です。

 

単音弾きてやっぱり難しいなぁと思いました。

 

遅いテンポでもまだまだキレイに弾けないのに今よりもずっと早いテンポでかつそれをキレイに弾けないといけない訳です。やることが多すぎる。

 

というわけで大きな大きな課題が見えてきたところでこの3か月目は終わりを迎えたような感じです。

 

単音弾きを練習し始めてから学ぶことがなかなか尽きなくて苦しいというか幸せというかはい。そんな感じです。

 

ありがとうございました!