22歳から始めるエレキギター

22歳から始めるエレキギター

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

MENU

マルチエフェクターについて!コンパクトエフェクターとの違い、利点など

f:id:atomu_330:20171012161652j:plain2017/10/12/170036あ

photo by ギター・エフェクターの自作改造【松美庵】

 

ギターに興味がある方はどこかでマルチという単語を聞いたことがあると思います。

 

そのマルチとはマルチエフェクターのことで簡単に言えばエフェクターがたくさん入った機械のことです。

 

じゃあフェクターって何なの??

 

そんな方に読んでほしい記事です!

 

エフェクターってなに?  

エフェクターとはエレキギターの音色を変えるのに使われる道具のことです。

 

ステージ上でギタリストが何やら足で機械をカチカチ操作したりしているところを見たことがある人も多いと思いますが、あればエフェクターのON/OFFを足で操作することで音色を変えている動作です。

 

エフェクターの中にはコンパクトエフェクターとマルチエフェクターという2種類のものがあります。

 

コンパクトエフェクターとはこんな感じです。

f:id:atomu_330:20171012163323j:plain

photo by pixabay

コンパクトエフェクター×2

 

コンパクトエフェクターの中にも歪み系や空間系など様々な種類があり、自分の演奏に必要なものを複数購入しそれぞれ購入しつなげて使用することが多いです。

 

こんなに小さいのにだいたい1個1万円くらいはするものなのでこれくらいつなげるととんでもないお金がかかりますね。うらやましい。

f:id:atomu_330:20171012162301j:plain

photo by HOKOLOG

 

それに対してマルチエフェクターとはそのコンパクトエフェクターの音色を電気的に再現することでたくさんのエフェクターを一つにまとめたものになります。

f:id:atomu_330:20171012161919j:plain

photo by ぎたぎたー

マルチエフェクター

 

値段は製品により大きく異なりますが一番安いもので2万円前後くらいです。

 

またマルチエフェクターは製品により異なりますがルーパーやチューナーなどの付属機能がついているものが多く、またヘッドホン端子がついておりアンプを通さずヘッドホンから音を出すことができるものもあります。

 

え、じゃあ絶対マルチエフェクターの方がよくない??

値段を考えたときに「1個1万円で一つの機能(ディストーション、ディレイ、など)しか入ってないコンパクトエフェクターよりちょっと高くてもたくさんエフェクターが入っているマルチエフェクターの方がどう考えてもよくない?」と思う方も多いと思います。

 

僕もそう思います。

 

ですがマルチエフェクターには大きな欠点があるのです。

 

それは音が悪い音色があるということ。

 

例えば僕が今使っているZOOM G3というマルチエフェクターでいえば、空間系(ディレイ、コーラスなど)は問題なく使えるのですが歪み系(ディストーション、オーバードライブなど)になるとやっぱり何か変な音が出ている気がします。

 

もともとエフェクターはコンパクトエフェクターだけでした。

 

それが技術に進歩して電気的にコンパクトエフェクターの音を再現できるようになり、その技術を一つの機械にまとめたのがマルチエフェクターです。

 

その再現度は年々上がっていますがやはり中にはまだ再現度が低いエフェクターも存在してしまいます。

 

全体的に見て歪み系はやはり再現度が低い気がします。(それでも昔よりめちゃめちゃマシになったらしい)

 

おすすめはマルチ+コンパクトエフェクター

ここで僕がおすすめするのがマルチエフェクターとコンパクトエフェクターをつないで使用するという使い方です。

 

なんだかんだいってやっぱりコンパクトエフェクターは高いです。ディレイだけのために3万円払うのはもっと上級者になってからだなと常々思います。

 

特に少しずつギターが弾けるようになってきてエフェクターとか使ってみたいなと思う方はコンパクトじゃなくてマルチを購入して、そのうちライブとかするようになって物足りなくなって来たらコンパクトを買えばいいと思います。

 

初めて購入するマルチとしておすすめするのがズバリZOOM G3nです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOOM G3n ギターエフェクトペダル 【ズーム】
価格:18500円(税込、送料無料) (2017/10/12時点)


 

 

このZOOM G3nは安くて音がよくてかつ使いやすいという3拍子が揃った夢のマルチになります。

 

特にこの使いやすいというのが良いです。他のエフェクターはディスプレイが一つのものが多く説明書を読まないととても使えませんがZOOM G3nならなんとなくいけます。

 

あと安いです。それが一番かもしれません。。

 

また入っているエフェクターの数もめちゃめちゃ多く、チューナー、ルーパー、ヘッドホン端子、AUX IN全てが揃っているところも良いです。

 

欠点としては先ほども書きましたが歪み系の音がなんかちょっと変かもということくらいだと思います。

 

ちなみに僕はこの一世代前のZOOM G3というマルチを使っているのですがこちらにはAUX端子がついていないのであまりおすすめしません。

 

AUX端子とはヘッドホンからiPodの曲とギターの音の両方を聞く時に必要な端子なのですがそれができないので耳コピをする時などはすごい困ります。

 

f:id:atomu_330:20171012174226j:plain

超分かりやすい図

 

 

お金に困ってて2万円はきついけど1万ならだせるという方は中古で買うのもありといえばありですが、それならお金をためてG3nを買った方がいいと思います。

 

それなりに上達してきたらマルチを買おう!

f:id:atomu_330:20171012165902j:plain

photo by FREEIMAGES

 

それなりに上達してきたらマルチを買うと一気に練習の幅であったり出せるギターの音の幅が広がります。

 

あと単純に楽しくなります。だからマルチは買った方がいいです。

 

ギターを弾くのに人それぞれ色々な理由があると思いますが楽しいからというところはやっぱり大事です。

 

「別にライブする訳でもないのに買うのはちょっと腰が引ける」なんて思わなくていいです。世の中にはギブソンレスポール(60万くらい)を買って一週間で押入れの中にしまう人だっています。

 

とりあえず僕はマルチかってギターがもっともっと楽しくなりました!

 

マルチを買うか悩んでいる人の参考になれば幸いです。