24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

【何から始める??】DTMの始め方について

DTMを始めてみたい」

 

「けど何からやってみればいいか分からない」

 

「っていうかDAW高い」

 

という思いを持ったまま長い月日が経ってしまったという方はいないでしょうか。

 

そんな方のために全くの初心者がDTMを始める時のおすすめの方法を紹介したいと思います。

 

そんな方がいなかったらすみません。よろしくお願いします!

 

ステップ①無料のDAWで曲作りを楽しむ

f:id:atomu_330:20180609182345p:plain

 

まずステップその①として無料のDAWで曲作りを楽しんでみることをオススメします。

 

DAWとは曲作りをするためにPCにインストールするソフトウェアだと思ってもらえれば大丈夫です。

 

DAWはちゃんとしたものであれば安くても2万円以上するのですが、世の中には便利なもので制限付きではありますが無料でPCにインストールできるものも多く存在します。

 

具体的には

 

・Studio One Prime

Cubase Free

GarageBand

Cakewalk by BandLab

 

などがあります。

 

GarageBandiPhoneMacのPCには最初からインストールされてたりするので、特にMacユーザーの方はGarageBandをおすすめします。

 

Windowsユーザーの方は個人的にはStudio One Primeをおすすめします。性能的にはCakewalk by BandLabの方がいいような気がするのですが、分かりやすさと知名度、あとは動作の軽さというところでStudio Oneを推します。あとは僕がこれの上位版を使ってるからです。

 

だいたいどのDAWを使ってもドラムやシンセ音源などが入っていて一曲作るのにはそこまで困らないと思います。ですのでまずはこれらの無料DAWを使って曲作りをしてみるのが、初心者DTMerには一番いいと思います。

 

まあ理由としては分かりきってるかと思いますが金がかからないからです。

 

タダ最高。それだけ。はい。

 

、、、というわけで無料DAWをインストールした次は実際に曲を作ってみましょう!!といきたいところなのですが、はい、、、そんなノリで曲がつくれたら苦労しないんですよね。

 

多分途中まで作っては諦めてまた次の新しい曲を作るけどそれもまた途中で諦めて、、、

 

みたいなことが起きると思います。僕はそうでした。

 

そうなったら次のステップです。

 

ステップ②曲を一曲完成させる

 

何となくDAWの使い方が分かってきたら次は曲を一曲完成させましょう。

 

簡単に言ってますが結構難しいです。DAWを購入した人の中で一曲完成させることができる人はわずか10%しかいないなんて話もどこかで聞いたような気がします。

 

ですので曲を完成させることさえできれば「俺はDTMの世界で1割のとこに入ってる!ハンパない!!俺すごい!!!」と思ってい胃と思います。

 

ちなみに僕の場合は一曲作るのに途中でDTMをやめてはまた始めての繰り返しでだいたい一年半くらいかかりました。

 

この時大切なのはクソみたいな曲でいいから完成させるということです。

 

というか絶対クソになるので何となく気に食わないところがあっても諦めて作りましょう。

 

参考までに置いておくとこの曲が僕が人生で初めて作った曲になります。

 

色々ひどい 

 

あとおそらくですが曲を作っているうちに「アレ?ドラムわかんねー」とか「ベースってルート以外何弾くの??」とか色々と分からないところがでて止まってしまうことが多いと思います。

 

そういう時は既存のプロが作った曲を聴いて参考にしたりしてください。

 

一応このブログで楽器やエフェクトごとに色々と基礎から説明しているページがありますのでよければ参考にしてみてください。

 

guitar-electric.hatenablog.jp

 

なんやかんやで一曲できたら最後のステップです。

 

ステップその③足りないところを補う(必要に応じて機材とか買う)

 

一曲完成させることができれば後は足りない部分を補っていくだけです。それがこのステップになります。

 

ここまでくればもう立派なDTMerの1人です。誇っていいと思います。

 

足りない部分というのは具体的には「プロの音源と何かが違うところ」のことで、例えばギターの音がなんかこもっているとか、全体的に迫力がないとか、そんな感じのことです。

 

そうなってくると現状の機材では必ずできないことが出てくると思います。そういう思いがでてきたらその思いを叶えるためにお金を使っていきましょう。

 

具体的にどういう例があるかというと

 

・音源がショボい

→いい音源を購入する

 

VSTプラグインが使えない

DAWを上位バージョンにグレードアップする

 

・ギターを録音したい

オーディオインターフェースを購入する

 

・ボーカルの音を足して歌モノを作りたい
ボーカロイドを買う、マイクを買う

 

などといった感じです。

 

やみくもに適当にそれっぽいものを買うのはやめましょう。多分後悔します。

 

まとめ

f:id:atomu_330:20180603230834j:plain

photo by FREEIMAGES

 

いかがでしたでしょうか。

 

DTMはPCさえあれば基本的に0円で始めることができます。

 

ですので将来どこまで極めるか分からないにしろ、興味があるなら是非一度あいている休日にでも挑戦してみてほしいです。

 

DTMを始めると今まで見えてこなかった曲の凄さとか面白さを理解することができます。あと「音楽好き」って言っている人の世界の中でほぼ確実にマウントとれます。最高。

 

そんな感じでこの記事は終わろと思います。

 

ありがとうございました!