22歳から始めるエレキギター

エレキギター初心者を中級者まで支えるブログ-22歳から始めるエレキギター

初心者が中級者になるまでにみてほしいブログになりたい

コードについて

f:id:atomu_330:20171027163120p:plain


普段何も考えずに弾いているコード。

 

とりあえず最初は形を覚えて音を鳴らしていたとおもいますが、そのコードにも一つ一つ意味があるのです。

 

そのコードについて説明していきます。

 

またこの時度数についての知識がないと何言ってるか分からないと思うので度数についてよくわからない方はこちらの記事を読んでみてください!

 

コードとは?

f:id:atomu_330:20171027175458p:plain

 コードとは日本語で言うと和音のことで具体的に言えば「複数の音によって構成されている音」のことです。

 

一般にコードとは「Am7」のような表記で表されます。

 

この一番大きく書かれているアルファベットはそのコードのルート音を表しており、

そしてそのアルファベットの横についているm7やadd9などの文字はそのコードを構成音を表しています。

 

例えばCという音について考えてみましょう。

 

このCはCの横に何もついていないのですが「Cメジャー」と呼びます。

 

メジャーコードの構成音はR(ルート)、3度、5度になります。

 

ですので指板上で表すとこんな感じになります。 

f:id:atomu_330:20171027225617p:plain

R(ルート)がよく分からない人は1度の音と考えてもらって大丈夫です。

 

これはルートがCになるように考えたときに3度、5度の音を抑えた形となっています。

 

このようにコードというのはある音が基準になった時のその構成音を度数を使って表したものになります。

 

例えばマイナーコードなら(R、m3、5)。セブンスコードなら(R、3、5、♭7)。マイナーセブンスコードなら(R、m3、5、♭7)。というような具合です。

 

またこのCという音はギターの指板上には5弦の3フレットの位置だけでなく例えば3弦5フレット、1弦8フレットなどたくさんあります。

 

そしてそれぞれをルート音としてその周辺にあるR、3度、5度を抑えたものも先ほどと同じCメジャーというコードになります。

f:id:atomu_330:20171027225629p:plain

このようにコードは1つのコードネームでもたくさんの抑え方があります。

 

抑え方によっては開放弦の響きが入ってキレイなCメジャーコードや高い音で構成されたCメジャーコードなど様々なCメジャーコードが存在するというわけです。

 

 

もっと複雑なコードネームの読み方

f:id:atomu_330:20171027124114j:plain

 

次にもっと複雑なコードネームの読み方についてです。

 

もっと複雑とはどういうものがあるかというと例えばBm7(♭5)などかっこがついているもの

 

これは意味的にはBm7(Bマイナーセブンス)の5度の音を♭5度に変えるという意味です。

 

f:id:atomu_330:20171027174310p:plain

 

意外と簡単な話ですよね?

 

あとはC/Gなどの分数コードです。

 

これはC(Cメジャー)のルート音をGに変える(6弦側にGの音を追加する)という意味です。

 

f:id:atomu_330:20171027174008p:plain

これも結構単純で簡単ですよね?

 

いままで見た目の難しさから敬遠してきた方もこれを機に簡単に弾けるようになりましょう!

 

 

これって一体何の役に立つの??

 

f:id:atomu_330:20171027180518p:plain

 

ここまでコードの構成音について紹介してきましたがこれは一体何の役にたつのでしょうか?

 

ここまで説明しておいてあれですがギターを練習する上ではあんまり意味はなかったかもしれないです。

 

構成音がどーのこーのいってますが曲を演奏するときにいちいちそんなことは考えていません。「BmだからルートがBの構成音が(R、♭3度、5度)だからこことここを抑えて」とかやってたらバカです、間に合いません。Bmの形を覚えた方が100倍楽だし速いです。

 

ただギターを弾いている上で出てくる疑問というかモヤモヤがなくなるという意味ではいいことなのかもしれません。

 

「どうして同じコードネームでも何個も抑え方があるのか」とか、「どうしてAmとAm7の形が似ているのか」とかまあ、はい、そんな感じです。

 

あとはまあ面白いです。コードの意味が分かると。

 

ローコードとかは面白いですよね。よくできてるなーと思います。

 

まあそんな感じのコードについての記事でした!

 

 

まとめ

  • コードネームはルート音とその構成音を表している
  • 1つのコードでも抑え方はたくさんある
  • ルート音の場所が変われば抑える場所も変わる