24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

初心者がAudioStockを全力で取り組んでみる【AudioStockがんばる#1】

f:id:atomu_330:20181029075212p:plain

https://audiostock.jp/

 

こんにちは。

 

DTMを本格的に始めた約半年。最近までずっとボカロ曲を作って来たのですがそろそろ限界が来たみたいな記事をこの前書きました。

 

すごーく簡単に言うと理由はアレですね。。一向にPVが上がらないからですね。やる気なくなりました。

 

あとはやっぱり自分が作った曲がどれくらいのレベルなのか誰かに評価してほしいという思いがあります。

 

レベルアップするのに必要なのは努力とかもそうですがそれ以上に客観的に自分を見る能力だと思ってます。

 

そんなこんなで今後少なくとも年明けまでははaudiostockを頑張ってみようと決意しました。

 

自分のDTMレベルをあげる

AudioStockとは日本最大級の著作権フリーBGM・効果音ストックサービスというようなサービスで、ものすごく簡単に言うとクリエイターが作った曲をAudioStockを介して色々な個人や企業に販売できるサービスになります。

 

少し話は変わるのですがかなり前から個人的に気にしていたことがあって、それが圧倒的に音楽を制作した経験が足りないということでした。

 

今のところココまでの人生で作った曲は7曲です。本当に薄っぺらいですね。経験値が紙。

 

ですのでDTMに関するブログをやっているのにも関わらずまだまだ初心者な訳です。この記事のタイトルはそういう意味もあります。あとはSEO的に「初心者 AudioStock」で検索した人を囲いたかった。

 

半年くらいずっと曲作ってますがやっとミックス・マスタリングについても理解が深まってきました。ですのでこのあたりでたくさん曲を作る練習をした方がいいんじゃないかと。

 

そんなことを考えてる時にこの記事を読んだんです。

 

tonarimachi.com



DTMの腕前を上げるのに最短らしいですよAudioStockは。いい言葉ですよね、最短。やるしかねぇ。

 

それにaudiostockならワンチャンお金をもらえる可能性もある訳ですからね。どうせ曲を作るなら何かしらの形(お金)で自分なら帰ってくる方がやる気でますしもうほんと、素晴らしいサービスです。

 

まあ冷静なことを言うと売れる訳ないんですけど、、、、まあ、売れる可能性があるのとないのではなかなか差がありますよね。

 

審査をしてくれる

audiostockはありがたいことに曲をリリースする前に審査をしてくれます。

 

とりあえず第1目標としてココを突破できる曲を作ることですね。一応今3曲AudioStockに審査を出してる状態なのでどれか一つでも審査を通過して販売まで至ってくれると嬉しいな。

 

そして一度突破してからは作曲&作曲&作曲の日々にしたいと思います。

 

そんな感じで終わろうと思います。

 

ありがとうございました!