24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

【2018年】今年ハマった曲紹介

f:id:atomu_330:20181229175919p:image

 

2018年も終わりますね。どうもAtomuです。

 

今年は去年まで続いたギターの練習をスッパリやめて曲を作り始めて色々頑張った一年でした。

 

なんだかんだ数えたら歌モノだけで10曲くらい作ってました。来年はその倍の20曲目指したいです。

 

そんな感じでより音楽音楽してた年だったんですが、最後の最後に年末の流れに乗って2018年僕がよく聞いた曲を紹介していこうと思います。

 

よろしくどうぞ!

 

月曜日 / amazarashi

youtu.be

2018年にリリースされた曲の中で一番ハマったのが多分この曲です。

 

PVもすごい印象的で序盤は画面の切り替わりが少なくて最後の最後のサビに一気に画面が切り替わっていくところが、歌詞と相まって半端ない感動を生んでる気がします。

 

このPVに影響されて自分の作った曲にも似たようなテイストのPVを作成したりもしました。(バカだるかった)

 

ちなみに2018年のamazarashiで言えば「リビングデッド」も買ったんですけどあんまり聞かなかったなぁ。

 

それよりも「独白」の方が僕は好きです。なぜなら武道館に行ったから。

 

何言ってるか分からないやつはそのうち出るであろうamazarashiの武道館ライブのDVDを買って見ろ。何かしらの衝撃が絶対あります。

 

星 / PK Shampoo

youtu.be

皆さん大好き(?)BASEMENT-TIMESよりPK Shampooの「星」。12月こればっか聞いてました。通信量がそのままアーティストに還元される仕組みだったら良かったのにってくらいユーチューブみた。

 

最初聞いた時ミックスひどいなとしか思わなかったんですけど、これを爆音で聴く心地よさに気付いてからは完全に虜でした。

 

ライブには行けなかったけど来年は絶対に行きたいです。

 

2018年リリースの曲はこれだけ。。。

結構マジメに考えたんですけど2018年にリリースされた曲でハマったのはこの2曲だけでした。

 

これで終わると若干寂しい感じがするので、仕方ないから2017年以前にリリースされたものでも、2018年いっぱい聞いた曲を紹介したいと思います。

 

Misstopia / The Novembers

youtu.be

2018年は本格的にThe Novembersにハマったしライブも三回行ったしもう僕の中では2018年はThe Novembersの年でした。

 

この独特の空気感。神聖というか暗いというか壮大というか怖いというか、こんなのこのバンド以外ありえないです。

 

何気に歌詞が好きです。頑張ろうとかそういうのあんまり言わないし。こういう曲をいつか書けたらなぁと思ってます。

 

ニムロッド / People in the Box

youtu.be

冒頭のドラムのフレーズが気持ちよくてで永遠に聞いてました。

 

ピープルにハマってる時は世の中のサビで盛り上がってウェーイ的な曲全部なくなればいいと真剣に思ってました。

 

ピープルも二回ライブに行きました。ドラムの謎のお面もらって、忘れた頃にカバンからでてきてビビったのはいい思い出です(?)

 

スカーレット / ART-SCHOOL

youtu.be

ノベンバにハマったと思ったら気づいたらアートにもハマってました。多分来年はきっとシロップです。どんどん悪い方向に進んでいってます。

 

最初聞いた時普通の歌だなって思ったけど最初のジャカジャカ鳴らすギターの音が好きすぎてことあるごとに聞いてしまいます。これ聴くと落ち着く。タバコと一緒。両方やめたい。

 

Fever Believer Feedbaxk / ハヌマーン

youtu.be

昔聞いたことあるんですけどそんなはまらなくて、でもハヌマーン大好きな友達と出会って気になってもう一回聞いてみたら死ぬほどハマった一曲。

 

PVの髪ボッサボサでギター弾いてる絵ヅラかっこよすぎだろ。一番かっこいい。一週間だけあの髪型してみたい。

 

ギターのリフがかっこよすぎる曲ですね。曲の最後の最後まて最高にかっこいいです。

 

リンディンドン / Grand Family Orchestra

youtu.be

個人的にもっと知名度あっていいと思うバンドNo.1 Grand Family Orchestraです。

 

地元の居酒屋に行った時に店内のBGMで流れてきてめちゃくちゃテンション上がってたら友人にドン引きされましたが、店長と仲良くなれました。

 

ボーカルの前身バンドByee the ROUNDの「コンティニュー??」と悩んだんですが、こっちにしました。

 

一曲通しても結局リンディンドンの意味は分かりませんが楽器隊が凄まじくいいです。ジョンフルシアンテに憧れすぎてるギターが弾くフレーズが特にやばいです。

 

あと何気にドラムはハヌマーンのドラムと同じ人です。これ聞いた時びっくりしたなー。

 

以上2018年僕がいっぱい聞いた曲紹介でした。

 

こうして見ると若い人いっさいでてこないですね。

 

僕の趣味がそうだからなのか自分の年齢がどんどん上がっていっていることによる若い人への嫉妬心からなのか分かりませんが来年はもうちょっと若いバンドの曲をいっぱい聞こうかなと思います。

 

とりあえずさっきTSUTAYAでPELICAN FANCLUB借りてきました。

 

そんな感じで終わろうと思います。

 

ありがとうございました!