24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

140日目練習日記 初スタジオ練!思ったより200倍自分が下手だったことに気付きメンタルが無事死亡

とうとう人生で初めてのスタジオ練習ということをしてきました。

 

ここ一年で一番緊張しましたし一番刺激の多い一日でした。

 

そんな一日を振り返ってこう思います。

 

自分ギター下手すぎ。

 

調子に乗ってた

 

f:id:atomu_330:20171203173724j:plain

photo by FREEIMAGES

 

正直に言います。調子に乗ってました。

 

というのも冷静に考えて普通にギターを練習している人よりも自分は練習時間は長いと思っていたからです。

 

4か月以上練習してますがそこまでの練習時間を日数で割ると低く見積もっても1日5時間はギターに触っていると思います。

 

1日5時間と考えると意外と少ない気もしますが、全く練習してない日とか体を休める日とかテストがあってそれどころではない日とかを全部含めての5時間ですからね、ここに関しては結構自分をほめてあげたいと思っています。

 

ただ一日どれだけギターに触ってようがまだギター歴半年もないんですよね。そのことが本当に身に沁みました。

 

バンドに誘ってくれた人たちはとても優しい人達で本当によかったのですがそのやさしさが逆に僕のメンタルにささりスタジオで危うくガチ泣きしそうでした。

 

あの人たちの期待を裏切らないためにもここからこれまで以上に頑張っていこうと思います。

 

基本的なことを見直す

ずっと新しいことばかり練習していましたがここらで一度基本的なことを見直そうと思います。

 

基本的なことというのは具体的に言えば

 

  • コードチェンジの時なるべく音を途切れさせないようにスムーズにコードチェンジできるようにする
  • ドラムの音をよく聞いてリズムに合わせて曲を弾く
  • 音を止めるところはちゃんと止める
  • カッティングの時にちゃんと音をミュートする
  • ギターを弾く時指板を見なくてもある程度ひけるようにする

 

などなどのことです。

 

一人ですっと弾いてたらもしかしたらこんな基本のことにも気づけないままだったかもしれません。そう考えると新しい環境に飛び込んだことは大きな意味を持っていたと思います。勇気を出してよかった。

 

ちょっとメンタルが折れそうになりました(というか折れた)が、次のスタジオ練習もあるのでそれまでに全部は無理ですができるだけのことをやろうと思います。

 

面白味ゼロの日記となりましたがすみません。そろそろネタ切れです。指同士の会話とかを妄想してた頃が懐かしい。

 

ありがとうございました!