24歳から始めるDTM

24歳から始めるDTM

もともとは22歳から始めるエレキギターというブログでした。

DTM-楽器別記事

個人的に大好きなドラムパターン#1【DTM】

photo by FREEIMAGES DTMで作曲をするにあたって最も厄介だと個人的に思うドラム。 理由としてはドラムの経験がないから。だいたいのDTMerはギターかピアノから入ってDTMDに行くと思うのでドラムに関してはなかなか難しいものがあります。 こちらのページで…

【DTM】よくあるギターパターン

おおまかに考えるとギターが一体どういった音なのかということは「音色×パターン」で表すことができると思います。 以前にギターの音色についてよく使われるものにこういうのがあるよというような記事を書きました。そんなこんなで今回は音色ではなくパター…

【DTM】ドラムの基礎について 初心者DTMerはまずドラムを頑張ろう!

Acro Music School-第1回「ドラムセットの名称」より 曲のリズムを生み出すことのできるドラムという楽器。 一説によると音楽の50%はリズムでできているらしく、つまりリズムの多くをつかさどるドラムは曲を作る上で非常に大事なポジションであるというこ…

【DTM】よくあるドラムパターンについて

DTMで曲を作る際作り方は人それぞれですが、多くの場合最初に考えることとなるドラム。 ですがDTMを始めたばかりの人だとイマイチよく分からず、なかなか手が進まなくて 「DTMできない、難しい、、、」 となってしまうことも多いかと思います。 そこでこの記…

【シンセサイザー音作りその②】4つの基本波形(オシレーター)について

シンセサイザーでの音作りの中で最も重要な要素の一つであるオシレーター(波形)。 これについて具体的にどのような波形があって、その波形がどういうところで使われることが多いか説明していきたいと思います。 よろしくお願いします! 正弦波(Sin Wave) …

【シンセサイザーの音作りその③】フィルターについて

シンセサイザーの音作りで音色に大きく変化をもたらすフィルター。 「シンセなんてプリセットからいい感じの音選べば問題ないじゃん」 と思う人もいるかもしれませんが、音作りの仕方を知っているのと知っていないのとでは細かい調整を行う時に苦労します。 …

【シンセサイザー音作りその①】シンセサイザーの基本 

多用の音を作り出すことができ、DTMでこれでもかというくらいに使用されているシンセサイザー。 しかし初心者の人からすると自由度があまりにも多すぎてよく分からないですよね。。。 という訳でそのシンセサイザーについて基本中の基本から解説していきたい…

ギターの音色について思いつくものをひたすらあげてみた

エフェクターを組み合わせることで無限の音色を奏でることができるエレキギター。 でも結局曲に取り入れられるような音色ってそんなにたくさんなくない?? と最近曲を作ってて思います。 youtu.be もちろんこういう誰も出したことない音だしてやるぜ!みた…